• 2011年登録記事

2日前からですが、フルボイス作品(主人公を除く)カフェ・ゼロ~溺れた人魚~はリブレットDLにて販売を開始します。なお、DLsiteでの販売は12月27日から開始する予定です。

http://www.roseverte.net/cafe0/jap/download.html

サンプルボイスは「キャラクター」ページから試聴できます!

 

よろしくお願いします!

「カフェ・ゼロ~溺れた人魚」は少々延期されます。

ゲーム自体は大体完成してますが、ちょっと取り逃してしまったボイスが2箇所あります。新しい発売予定日は12月の25日です。迷惑掛けて、申し訳ありません。

よろしくお願いします。

ボイス収録の一部が取り終わりました。スタジオから声を聞かせていただいたときはさすがに緊張しましたね。でも、さすがスカイプってすごいと改めて感じます!

ボイス手配を手伝っていただいたぜろじげん様、本当にありがとうございました!

ちなみにキャスト名が以下になります。

スイ役 キャンサー◎群蟹

滝沢祥役  杜若由布也

水谷透流役  更科真都

川瀬愛海役  渡会ななせ

準備ができ次第、ホームページを更新します!

 

dUpLicity~嘘の先にあるもの~を1000円で販売!

期限は1月15日までです!

また問題がなければ、カフェ・ゼロを12月14日にて頒布する予定です!(価格は未定)

今度の12月に、マレーシアに行われている「コミックフィエスタ」に参加します!

そしてそして、持って行くものはこれです!

パッケージ版

Cafe 0~The Drowned Mermaid~のパッケージ版です!やっとできました!

ちなみに日本語版「カフェ・ゼロ~溺れた人魚~」はボイス付きにする他、バックログのコードを少々変更します。

それとデュプリシティも、来年の始めまでセールを実施する予定です。バックログ、セーブデータの場所を変更してから新しくビルドします。ただ残念なことに、古いセーブデータは使えなくなると思います。

先日やっと『カフェ・ゼロ~溺れた人魚~』の和訳と台本が完成しました。

さて、ボイスなしにするなら、このままテストして、問題がなければリリースとなりますが、ボイス付きとなるとやっぱり1ヶ月ほど待たなければいけないですよね。

なので、今は大人しく待ちます!

ちなみに体験版は公式サイトの他にもベクター様、DLSITE様(予告作品から)などでダウンロードできます。:3

 

よろしくお願いします!

少し前に話したことですが、今は和訳と同時に台本作りに入ります。が、ボイス付きになると多少公開日を遅らせることになるかもしれませんね。テキストだけだと2週間以内に公開できるかもしれませんが、ボイス付きになると来月末、または12月になってからになるかと思います。ちなみにスタジオ収録になる予定です。まだ見積もり中なので、もし駄目になるとそれもまた改めてご報告します。ちなみにボイスなしの体験版は近いうちに出せるかもしれません!:3

 

ではでは!

二日前やっとCAFE 0~The Drowned Mermaid~(カフェ・ゼロ~溺れた人魚~(英語))をリリースしました。

今でもかなり緊張してます。初めて有料英語版のアドベンチャーゲームというのもあり、彼らに気に入っていただけるかどうかを不安です。Zeiva IncのMirage様に随分と迷惑をかけました。自分の英語をいろいろと直してくださって本当にありがとうございます!

そして結果ですが、思ったよりも……気に入ってもらえるようでうれしいです!

まさか8時間以内にすでにドイツ語に翻訳したいと申し出がありました。(笑)さすがにまだ落ち着いていないので、とりあえず様子を見ると言いましたが……もしかして本当に多国語での公開も夢ではないのかも(?)ちなみに実際の売り上げが内緒ですが、初日で10部以上売れましたね。(やったー!)まだあまり知られてないサークルとしてはうれしい限りです。

で、今問題になったのは、ダウンロード販売に置いて、ウィンドウズ版のインストーラーって本当に必要かどうかとのこと。ダウンロード販売だと、zipファイル形式がほとんどかと思いますが、どうやら海外だとやっぱりインストーラー形式が多く好まれていますね。理由としては、zipファイルの解凍方法をよく知らない方々もいるようです。インストーラー形式だと『次へ』をクリックし続けると、そのまま最後にスタートメニューにゲーム起動用のショートカットアイコンが表示され、そしてそれをクリックするだけでゲームを起動できる、というメリットがあります。が、管理者権限などでてこずる方々がいるのも事実です。さて、実はどんな形式のほうがいいのやら……(迷い中)

とりあえず今はしばらく和訳・英訳作業に集中したいと思うので、新しいゲームの制作は来年からとなります。ちなみにカフェ・ゼロ日本語版、音声付けるかどうかを今少々迷ってます。(笑)

今制作中のゲーム、カフェ・ゼロ~溺れた人魚~ですが、試しに英語版を先に出します。1か月半の製作期間の予定ですが、多分2か月ぐらいかかりますね。うむ。

ちなみに最初から英語でシナリオを書くのが初めてです。以外と日本語よりもかなり難しい!意味は通じてますよ……(少なくてもネイティブの方に問い合わせると)、だけど「アメリカ人はこんなこと言わない、不自然だ!」って言われ、かなり多く(いや、むしろすべて?)の文章が書き直されました。一番の問題はやっぱり日本語風に書く癖があって、自分でも気づかないうちにそのまま英訳してしまいましたね。英語でシナリオをもっとうまく書けるように、もっと練習が必要です。

英語版は$10ぐらいで出す予定です。最初はもっと安く価格を設定しましたが、考えてみれば海外のノベルゲームって大体アフィリエイト制度で販売しているので、安すぎると、アフィリエイトになってくれる方々にあまり利益持たせないですね。

デュプリシティは量のこともあり、なかなか英訳が終わらないので、先に海外の方にカフェ・ゼロを楽しんでもらえればと思います。:3カフェ・ゼロ自体はそんなに長くないので、今年中に和訳が終わらせるように動力します。あ、可能であれば、声優さんも使ってみたいです。が、現段階はあくまでも検討中……。

 

そしてカフェ・ゼロについてですが、

正確には乙女ゲームではありません。が、漫画で例えるなら、少女マンガ部門に入りますね。今手伝っている方々の意見を聞くと、雰囲気が「地獄○女」または「ひ○らしの○○頃に」に似ているらしいです。キャラクタールートもあり、またルートによって、付き合うことになるシーンもありますが、最終目的は別にあります。グッドエンドもグッドではないかもしれません。(笑)ちなみに、多少デゥプリシティとは設定が似ていますが、偶然です。(自分でも驚きました。)

 

明日、または明後日ぐらいにサイトを更新する予定です。:3

 

では!ノシ