• 2016年04月23日登録記事

どうもお久しぶりです。ちゅみです。

なんか、前回の記事の続きのドラフトぐらい書いたんですが、最近新作ゲームで忙しいので、まだ書き終わってません。

けれどなんと、最近ツイッター見ると「Steamってパブリッシャー通さないと無理」とか、すごい多くわからない方々が多くて驚きました。
なので、ちょっと簡単に、どうやってリリースできたかを説明したいと思います。

Steamのリリース方法って実はデビューして2年目あたりから調べました。なんせ昔は「steamリリースしたらもう、心配することはない」という伝説までありました。当時はSteamに連絡して>彼らにゲーム遊んでもらって>Yesいただければリリースできるという流れでした(決してパブリッシャーというわけではありません)が、この流れだとADVゲームはほとんどリリースできません。ここ最近Steam Greenlightという新しいおかげで、やっとADVゲームの多くがSteamで登場できるようになりました。

さて、Steamにリリースするためどうすればという事でしたら、二つあります:

1.http://www.valvesoftware.com/business/ <<ここから直接Valve社にメールして、パブリッシャーになる方法。試したことないので、詳しくわかりませんが、多分法人出ないとダメなんじゃないかな…とちょっと思ったりします。ちなみに、もし法人が必要としても、アメリカ現地法人が必要というわけではないはずです。ま、誰かやってみないと確証はないのですが。

2.Greenlight 通します。https://steamcommunity.com/greenlight?l=japanese
簡単に言えば100USD払って(一回の支払いで複数ゲームアップできます)、ゲームの動画やスクショをアップして、プレイヤーに「これがほしい」と投票してもらう方法。

さてさて。Greenlightに入ってるゲーム数千本だから私のゲームが選ばれるなんて無理!とか思ってる方、違います。

まずですね。Greenlightに必要なのは「トレーラー動画」(ゲームをプレイしている画面がわかるような動画)と最低4枚のスクショ(必要であればそれ以上アップできます)だけです。
このせいもあって、「実は開発者ではない」人がキャンペーン作ったりするケースも多いですが、その場合ユーザーが通報できるので(通報ボタンあります)

さてさて。話戻しますが、Greenlight始める時って「ゲームコンセプト」と「実際プレイできるゲーム」のどっち?というのは選択できます。ゲームコンセプトはgreenlitされた事無い気がします。これは、まだ確実に作るかどうかわからないゲーム向けかと思います。「実際プレイできるゲーム」のキャンペーン選択したけれど、今まだプレイできるビルドできてないとか思われてる方、ある程度開発が進んでいると問題無いはずです。現にgreenlitされて、2~4年後に初めてリリースされたゲームまであります(汗)あまり良くないとは思いますが、greenlitされてから数カ月後に出すなら問題ないでしょう。

それで、競争率についてですが、TOP100に入らなくてもgreenlitできるので、問題ありません。あと、比較的にアニメ系の絵のゲームはgreenlitされやすい気がします。

投票制なので、もちろんランクもあります。こちらから確認できます:http://greendb.net/

それでですが、TOP200に入ると、いつでもgreenlitされる可能性があると思います。ただし、一定期間キャンペーン続ける必要があるように思います。もし、数日でTOP10に入ると、1週間ぐらいgreenlitされるかも知れませんが、TOP200だと2~3週間ぐらい必要でしょう。(単に私の予想ですが)*4月28日に確認したら今度300位以下のものも普通にgreenlitされました(今のところ400位以下はない)。やっぱり基準はvalveのみが知るかと?

あと、実はTOP100に入っても数年greenlitされないケースも多いです。先ほどのリンクから調べられるかと思いますが、ユーザーコメントに開発者の態度が問題視されるとこうなるケースがほとんどです。つまりgreenlitというのは、沢山の投票だけでなく、steam側も開発者がどんな人なのかを見ているかと思います。

詳しくgreenlitされたゲームのランク、投票期間とか調べたい方はこちら:https://greenlightupdates.com/

steamは1週間に数回greenlitすることもあれば、1ヶ月に2回だけgreenlitすることもあります。バラバラです。でも一回greenlitすると、普段50タイトル以上のゲームを一気にgreenlitします。
で、greenlitされたゲームあったら、持ちろんgreenlightに入ってるゲーム数が少なくなりますよね?なので当たり前でランクが上がります。greenlitされてないゲームは普段8~10%ぐらい一気に上がります。
つまり、一定の期間greenlightに入っていればいずれgreenlitされる可能性が高いです。けれど、他に新しいゲームがgreenlight申請すると、もちろんランクが下がる可能性もあります。

さて、greenlitされたら次は?

それは契約書やら、税金関係やら、色々ありますが(基本ググればすべてのやり方わかるのですがね)、法人になる必要が決してありません。パブリッシャーも要りません。

支払いも、日本銀行で受け取れるはずですが、私の場合USDのままにしたいので、バーチャル銀行というPayoneerのサービス使います。ここに獲得したUSD銀行アカウント使うことができます。

では、必要なことをある程度話したかと思うのですが、もしその他に質問ありましたらコメントまでどうぞ~★

ではでは。

ちゅみ