• ユーザー 『 Chu-3 』 が登録した記事

「そんなこと言わなくても誰でもわかる!」

って言われそうですが、言わないと気がすまないので言っちゃいます(笑)

イーストタワー・紅編製作中ですが、ミニゲームと、演出がかなり派手になったせいか、色々と不具合が出たりします。テストが大変です。Win版に問題なくても、Mac版に出たりするとか、iOS版の処理速度によるバグもあったりするなど、もうもう・・・泣きたいです。

これ以上問題がなければパソコン版のイーストタワー紅編(英語版)は今週末あたりにリリースする予定です。日本語版は出来上がってもしばらく保留というか、完全版作ってからリリースする予定ですので、すぐにリリースしません。

やったことがある方にはわかると思いますが、これは通常の乙女ゲームとは違い、「好きなキャラを選んでそのキャラといちゃいちゃする」というよりも「順番に遊んで、謎を追うゲーム」のほうが正しいかもしれません。各キャラ分のゲーム作っていて思ったのですが、こういうのってかなりマイナーでもあるほか、やはり攻略キャラが一人というのは魅力が足りないですかね・・・(紅編はなぜか攻略キャラ一人+主人公4パターンという(汗))

英語版はまだしも、日本の乙女ゲームユーザーのほとんどってキャラ狙いなので、各ルート別売りというのが非常に難しいです。モバイル版は・・・そういうのが結構出てるから大丈夫なのですが、パソコン版は至難の業です。

とりあえず私の予定では、今週中に英語版出して、で、モバイル版をアップル申請します(モバイル版の日本語版も同時申請なので、日本語版は先にモバイルに出ます)

 

本当にマーケティングって難しいですね(汗)

 

ではでは・・・

ずいぶん更新してなくて申しわけありません(・ω・)

色々と忙しかったです。はい・・・

今日ブログのテンプレート変えたばかりですがいかがでしょうか?

とりあえず今の開発状況を軽く説明いたします。

イーストタワー・紅編だいぶ遅れてます。理由はいろいろありますが、とりあえず一番の問題は長さですよね。この最終回、なぜか長さがアキオ編、タカシ編とクオン編の合計よりも長くなる可能性があります。実際まだテストしてないのでわかりませんが、システムとシナリオの長さからするとそうなりますね。すいません。もう少し短くしたほうがいいかもしれませんが、どうしてもストーリーを中途半端に終わらせたくなくて、こうなってしまいました(><)本当に申し訳ないっす。

紅編においてですが、新しいシステムなど登場することにより、ほかのルートよりもかなり難しくなるかもしれません。ちなみに新しいシステム、ムービーもいっぱい追加されます(多分PC版のみ)以前と異なって、今回はまず、PC版を出す予定です。スマフォ版は・・・最適化が必要になると思うので、もうしばらく時間ください><

そして楽しみにしているあなたにまず新スチル:

base_copy.jpg

あれ?この女性だれ?と思ってる方、ゲームリリースされたらご自分で確認してくださいね(^ω^)

ちなみに、エロ度かなりあがっているので、多分、PC版のほうが15禁になって、スマフォ版はもうちょっと穏やかな感じに修正するかもしれません。選択肢によって性格も変わるし、性別まで変わってしまうのでそれはそれで・・・^^;

ではでは m(_ _)m

モバイル版、値上げされました。

私が値上げしたんじゃなくて、アップルが、為替の変更によって日本圏の値段を全部値上げしますって通知してきました。アップルの場合、私がいちいち価格設定するとかじゃなくて、最初から用意された価格テーブルがあって、そこから値段を選択する。もちろん、元になったのはアメリカドルのUSDの値段です。つまり為替によって高くなったのは、日本円が弱くなったからです。

で、値下げすればいいんじゃないかという意見あるかもしれませんが、実は、前に一回、日本語版のほうが安くした時期ありましたが、英語圏のユーザーに怒られました(汗)。なぜ日本語版だけが安いかって言われました。

日本語版のPC版は、最初から英語版のPC版より安くしたため、今の為替によってモバイル版の価格=PC版の価格になってしまいました。どうすればいいかで、私自身も迷っています。

日本圏のみんなさん、本当に申し訳ありませんが、今の状況じゃ、私からは何もできないので、どうか許してください(汗)

えと、お久しぶりです!

更新が遅れてしまって、本当に申し訳ありません(汗)
ちょっとやることが思った以上に多くて、いまだに戸惑ったりしてます。 

とりあえず元気ですはい。←誰も訊いてないよ!

えとですね。先月あまり更新がなかったと思いますが、その、なぜか私TGSに行くことになりまして、2週間ほど日本で遊び楽しい時間を過ごさせていただきました。ブース開くってわけではなくて、ま、要するに見物しただけです。

今回も依然と同じようにボイス子さんたちと他の同人ゲーム製作者たちと会うことができました。楽しかったし、とても勉強になりました。いや~みんないい声してるだけじゃなくて、深い深い事情など抱えていますね。そして、なんと、実は昔通ってた学校の先輩であるサークル「UNLIMITED」のりりさんと妙に意気投合しちゃいました。いろんなことに関してね!とても勉強になったし、互いに制作意欲が湧いてきたじゃないかな?ww

それで、タイトルに戻りますが、今週ちょっと立て続けて私用でしばらく制作体制に入れませんが、今日からやっと、またやれます。さっそく英語版のタカシ編のPC版……なんかバージョン名長いけど無視しましょう……作りましたが、バグ発見というか、うまくロードできなくて困ってました。どうやらurl指定がhttpsになったのは原因らしい><ま、とにかく直せたので、今週末か……いや、たぶん明日か明後日ぐらいかな?リリースできると思います。

日本語版はまだまだ先だと思います。なぜかというと……すごく迷ったからです。えとですね。日本人って私のイメージでは慣れていない支払いシステムってあまり使おうとしない。だからdlsiteとか有名なところになら買うけど、個人販売のpaypalなどじゃ買わない。

英語版で使われているシステムがですね、自分で作ったアプリ内課金のような作りになっております。支払はペイパル(クレジットカードかペイパルアカウント)のみとなります。基本的にはこう:
やりたいルート選択>ブラウザーでペイパルの支払いリンクが開く>支払いが完了するとメールとサイトにパスワードが表示される>ゲームに戻るとメールとパスワード入力の欄が表示され、ここに先ほどのメールとパスワード入力するとデータのダウンロードが始まる。 DLされるのは画像と音声ファイルだけで、スクリプトはそのままサーバーにあります。そのため、プレイする時、インターネットにつながる必要があります。

なぜこんな面倒なシステム作るのかって?日本語版は違うかもしれませんが、英語版、前回リリースして3日後に海賊版が出ました。ぶっちゃけ痛かったです。こころがwそれとまぁ、真似てみたかったです。韓国のADVゲームがこのシステム使って無事にいままで海賊版が出てないので。

ここで問題。日本語版は同じやり方で売るとプログラム的にそんなに難しくないですが、dlsiteとかに売ると、自分で作ったオンライン認証システム使えません。どうやら、ゲームがちゃんと動くかどうか保障できないからです。いや、困った困った。日本語版もペイパルで売ってもいいやろうか(汗)でもスクリプトがこのシステムに対応するように作ってあるので、削除するにもまた手間が(汗)

そしてもう一つの今週のスケージュル。台本作り!!やっとお願いした校正が完成したので、台本作れます!紅編は4~6時間推定のものでしかもフルボイスの予定で、しかもあのさかとですよ!www(ぶっちゃけとんでもないセリフめっちゃ言わせます!うふふ)楽しみにしてますよ!私も!

ということで今月いっぱいで超超超忙しいです><

ツイッターフォローしてる方々、すんませーーん。たぶん私のツイッターがプログラムの愚痴でいっぱいになりそうですwwwでないとま、いつも通りポテト祭りになりますwww

ではでは。

ちゅみ

と言うことでリリースしました。

GooglePlay: https://play.google.com/store/apps/details?id=air.net.roseverte.easttower.ja

クオン編はもう5月にiOS向けに出してるので、かなりアンドロイドユーザーを待たせてしまいましたね^^;

クオン編はタカシとアキオ編に比べてかなり長いですが、今製作中の紅編がもっと長いです。(汗)
紅編は、大きく二つに分けられて、今までどおりのイーストタワーのようなゲームのステージと、記憶の世界での冒険。最初の部分で(いつもどおりのイーストタワー)バッドエンドを覗いて既に3つのエンディングがありますが、記憶の世界編ではまた4つの真エンドを加える予定(え?4つ)

そうです。4つです。選択次第、主人公が最終的に女性か男性になるかが分かれます。また性格も、積極的か消極的にも分かれます。18禁ではないので、攻め受けの表現が微妙に違うかもしれませんが、ま、誰が主導権を持つかって感じですね。

・・・全年齢向けの作品でこんなこと作っていいのかでいまさら悩み中。審査大丈夫かな・・・

とりあえずシナリオ製作続けます(・ω・)まだ60~70%しかできていないので(すみませんちょっと移植などで時間がかかってしまいました)。PC版もそのうち出します。ではでは~

 

こんにちは。

この間、初めて作った有料作品のデゥプリシティ〜嘘の先にあるもの〜のアンドロイド版をリリースしました。個人的にはシステムもかなりコンプレクすなので、PC版のほうをおすすめしてますが、体験版ぐらい、携帯で試してみてはいかがですか?

Google Play(体験版):https://play.google.com/store/apps/details?id=net.roseverte.duplicitydemo.ja

Google Play(完全版):https://play.google.com/store/apps/details?id=net.roseverte.duplicity.ja

 

それでイーストタワー・紅編の進捗状況ですが、

長さが、思った以上に、あります。

いや、本当にい申し訳ありません!という訳で、最初の予定(9月公開)よりもだいぶ遅れると思います!!実際の長さは多分、クオン編の2〜3倍ほどになります。(つまり6時間以上になる可能性もあり)バッドエンド以外のエンディングを6つ予定していますが、また後に変わるかもしれません。
真相エンディングも4つになっています。ストーリーが変わるというよりも、選択する主人公の性別と性格(SかM)かで、少々恋愛の展開が変わります!うふふ!楽しみにしてくださいね!(・▽・)ニヤニヤ 

それでは、できるだけ早めに紅編完成させたいと思います。

どうも久しぶりです!(1ヶ月後の更新だとは・・・本当にすんません!)

先日イーストタワーアンドロイド版を公開させていただきました。
報告が遅れてしまって大変申し訳ありません!
現在アンドロイドにリリースされているのはアキオ編とタカシ編のみです。
クオン編がリリースされるまでしばらくお待ちください。シナリオが長いので、編集しなければいけない箇所が多いです。(アンドロイドではiPhoneと違って、ファイルが一カ所のインストールフォルダに保存されるわけではなくて、内部ストレージと外部ストレージ、二つのフォルダに分けないと、遊べない端末が多いとカフェゼロの経験で知ったので) 

Google Playのリンクはこちら

フリーのアプリなので、ぜひ試してみてください。ちなみにプレイするにはAdobe Airが必要なので、Google Playから事前にDLしてくださいね!(フリー)各ルートはアプリ内課金で管理されます。

さてさて。
現在製作中の紅編ですが、かなり、思ったよりも長くなりました(汗)
最初は別のキャラのアフターストーリーを付ける予定ですが、ちょっと付ける余裕がなくなるかもしれません。どうなるかはちょっとまだわかりませんが、このルートに、選択肢によって、主人公がアグレッシブ(攻め)になったり、パッシブ(受け)になったりします! (それでもBLじゃなくて乙女です!……多分(^ω^)

ではでは!次の進展があればまたご報告します!

大変お待たせいたしました!

イーストタワー・クオン編が無事にアップルの審査を通り、販売開始となりました!

https://itunes.apple.com/ja/app/isutotawa-kuon-bian/id644110910?mt=8

最初に提出したときバイナリーリジェクトとなって、ひやひやしましたが、どうやら新しい規則で5月1日からローンチイメージがないとだめみたいです。

今回のプレイ時間は3時間以上となります。前回のルートの2倍になります。
CGも、53CGとなりました(差分含む)。差分なしだと21枚です。

途中で分岐して、大人姿かもとの姿で冒険するかを選びます。

今回のルートでレラージュさんにがんばっていただきました。低音と少年の高い声、両方やっていただいたので、大変かと思います。

では、クオン編も、楽しんでいただければと思います!

 

あ、ちなみにクオン編のリリース祝いとして、アキオ編を19日まで30%OFFで販売します!350円です!試したい方はどうぞ!

https://itunes.apple.com/ja/app/isutotawa-akio-bian/id541353826?mt=8

なかなかブログ更新する暇がなくてすみません。日本語版のブログの他にも、英語版ブログとtumblrもあるので、全てを更新するにはかなり力が要ります(汗)

ではまず、イーストタワーの更新についてです。
やっと、りんごちゃんの診査に通過しました!

イーストタワー・アキオ編 https://itunes.apple.com/ja/app/isutotawa-akio-bian/id541353826?mt=8

イーストタワー・タカシ編  https://itunes.apple.com/ja/app/isutotawa-takashi-bian/id578569647?mt=8

このバージョンはiPad/iPod/iPhoneに対応してます。

それでですね。今回ちょっとだけお話したいと思います。

多分、同人で、個人で、乙女ゲームアプリとPC版を作ってる人って未だに珍しいと思います。知り合いの制作者さんにもよく相談受けてます。私の場合はどっちかというと、駄目もとででした。ぶっちゃけプログラミングとか全て独学です。アンドロイド版のアプリ内課金システムなども頑張って、グーグル様に頼って勉強しました。

そして診査は難しいですか?って聞かれたら、難しというよりもおかしいです。時々おかしすぎて笑っちゃうぐらい。今まで何回もリジェクトされたことありましたが、ちょっとそれを述べようかと思います。

①タイトルと説明文にに「体験版」という文字が入ってます。
対策:体験版→ライト版に変更すればOK

②ゲームに押しても何も動かない「COMING SOON」というボタンがあります。これは、このゲームはまだ完成してない証拠です。
これは、日本語版の診査に発生しました。英語版は問題なく全く同じボタンがあったのに通りました。 やっぱり診査スタッフが違うとこうなりますね。(汗)

③画面ショットに4歳以上の子に見せてはいけない要素が含まりました。
これは英語版の更新にひっかかりました。さてさて。どんな画面ショットでしたか?それは…
 

口説いてるシーンです。はい。子供には早すぎますよ、口説くなんて←アップルさんの了見

これの他にもまだ2枚ほど駄目な画面ショットありますが、気になる方がいれば後々またアップします(笑)

そして宣伝が難しいじゃないかと思われてる方々もいると思いますが、なぜかわかりませんが、私の場合、アプリの方が断然売れました。iOSの話です。アンドロイド版は悲しいぐらい比べ物になりません。はい。

けれどやっぱり英語版の売り上げの方がいいです。(笑)

日本語版だと商業アプリも、すごい安く売ってるので、かなり市場が厳しいというのもあります。そうですね。商業みたいにでかくテレビCMとかやれませんよ(笑)声優さんも、予算関係もあり、商業ゲームに出てるような方使えません(汗)
けど、これは英語版の場合、さほど問題にならないらしいです。なぜかというと、ほとんどの方が、日本語ボイスが大好きでいい声があれば買いますが、声優さんの名前よくわからない方が多いです。日本名が覚えにくいかもしれませんね(汗)少なくても、最近英語版のtumblrでやったアンケートの結果はこんな感じです。

最近、知り合いの開発者さんなども多くなって、すごい語りたいことが多くなりました。ちょっと落ち着いてからまた順番に書きたいと思います。 

海外の開発状況についても、周りの開発状況においても。

…ちょっとまって、自分は海外枠じゃないのか←
最近自分が何者なのかはわからなくなった私でした。
あ、はい。ただのたこです。 

ちゅみ

ご無沙汰しております。

いろいろありすぎてブログを更新する時間があまりありませんでした。すみません。

今回発表したいのはiPad版とアンドロイド版のカフェ・ゼロです:

iPad版:https://itunes.apple.com/ja/app/kafe-zero-nireta-ren-yu/id562164906?mt=8

iPad版(体験版):https://itunes.apple.com/ja/app/kafe-zero-nireta-ren-yu-raito/id566863987?mt=8

アンドロイド版:https://play.google.com/store/apps/details?id=air.net.roseverte.cafe0.oboreta.ja
*アンドロイド版を遊ぶにはまずAdobe AirをGoogle PlayからDLしてくださいね。

アンドロイド版はフリーですが、完全版を遊ぶにはまずアプリ内課金で購入する必要があります。

アプリ内課金はすごい難しかったです。はい。実装するには1ヶ月ぐらいかかりました。なんせ初めてで、プログラミングスキルもなかったので、一から勉強しなければなりませんでした。なので、まずフリーの体験版を遊んでみてくださいね(汗)

イーストタワーのほうも、クオン編のシナリオができてて、あと少しで完成できればと思います。あ、その前にiPad版のアキオ編とタカシ編を出す予定です。

ではでは!(忙しい忙しい)