• ユーザー 『 Chu-3 』 が登録した記事

今制作中のゲーム、カフェ・ゼロ~溺れた人魚~ですが、試しに英語版を先に出します。1か月半の製作期間の予定ですが、多分2か月ぐらいかかりますね。うむ。

ちなみに最初から英語でシナリオを書くのが初めてです。以外と日本語よりもかなり難しい!意味は通じてますよ……(少なくてもネイティブの方に問い合わせると)、だけど「アメリカ人はこんなこと言わない、不自然だ!」って言われ、かなり多く(いや、むしろすべて?)の文章が書き直されました。一番の問題はやっぱり日本語風に書く癖があって、自分でも気づかないうちにそのまま英訳してしまいましたね。英語でシナリオをもっとうまく書けるように、もっと練習が必要です。

英語版は$10ぐらいで出す予定です。最初はもっと安く価格を設定しましたが、考えてみれば海外のノベルゲームって大体アフィリエイト制度で販売しているので、安すぎると、アフィリエイトになってくれる方々にあまり利益持たせないですね。

デュプリシティは量のこともあり、なかなか英訳が終わらないので、先に海外の方にカフェ・ゼロを楽しんでもらえればと思います。:3カフェ・ゼロ自体はそんなに長くないので、今年中に和訳が終わらせるように動力します。あ、可能であれば、声優さんも使ってみたいです。が、現段階はあくまでも検討中……。

 

そしてカフェ・ゼロについてですが、

正確には乙女ゲームではありません。が、漫画で例えるなら、少女マンガ部門に入りますね。今手伝っている方々の意見を聞くと、雰囲気が「地獄○女」または「ひ○らしの○○頃に」に似ているらしいです。キャラクタールートもあり、またルートによって、付き合うことになるシーンもありますが、最終目的は別にあります。グッドエンドもグッドではないかもしれません。(笑)ちなみに、多少デゥプリシティとは設定が似ていますが、偶然です。(自分でも驚きました。)

 

明日、または明後日ぐらいにサイトを更新する予定です。:3

 

では!ノシ

今制作中ゲームのサンプル画面です。が、これはいまだにフォトショップの画像であり、いまだに色彩のバランスとインターフェースデザインを確認中です。デュプリシティほど長くするつもりはないので、できれば早めに完成させたいと思います。:3

近いうちに公式サイトを開く予定です。:3

参加申し込みの締め切りまであと1週間ぐらいですが、正直迷ってます。私自身は個人の事情で年末アメリカに行くかもしれないので、参加は難しいですが、できれば参加してみたいですね。委託参加を引き受けるご親切なサークルさんがいれば一番いいですが・・・。誰かいませんか?:3(連絡を心からお待ちしてます!!)

 

それとそろそろ新しいゲームの制作に入りたいと思います。そんなに長いゲームにならないかと思いますが、乙女ゲーム?というよりもホラーゲームに近いですね:3今はまだ公開できる情報がありませんが、すぐにでもサイトを公開したいと思います。:3

4か国語でリリース予定です。(ぇ)

あくまでも予定です。(一応翻訳できるスタッフが集まってるので)^^;;

ちなみに500円以下の有料作品の予定です。

 

あ、それと和訳・英訳サービスを始まったので、興味があれば一度連絡してくださいね。

よろしくお願いします!

アンドロイド化って思った以上に難しいですね。うん。

アンドロイドに動く、だけじゃなくて、ファイルサイズもマックス50MB。

それとなぜかrenpyだとソースを暗号化すると、音声が出ません!(泣)

暗号化せずにそのまま配布すると、動けますが、apkファイルって一度携帯に解凍してから動く仕組みなので、ソースを暗号化せずに配布すると、なんだか勝手に他人の物を配布する形になってしまいますね。本当に早めに何とかしてほしいです。

ちなみにこれだとアンドロイド化作業をしばらく進められなくので、とりあえず今は新企画を練りながら、duplicityの英訳を進めたいと思います。

あ、スイセンのLove Snipperの英訳って完全に終わりましたよ!今はシナリオ校正作業に入ります。担当はsake-visualのAyuさんです。海外のアドベンチャーゲーム界において有名な方で、また向こうで声優としても活躍してます。本当に心強いですね!

では!

現在Love Sniperを英訳中です。(duplicityの英訳を他のスタッフに任せているので)まさか突然スイセンの幕府さんからファンアートをいただきました!!すごくうれしいです!

まさか背景にサイトの背景を再現されるとは(笑)。

本当にありがとうございました!!

英訳作業については、そろそろ開始したいと思いますが、もうしばらくいくつかの規定を決めておきたいと思います。とりあえず今は英訳作品第一のLove Sniperを完成させたいと思います!

ではでは!!

最近楢山幕府さんと英訳についての話が盛り上がり、もっと多くの人に同人ゲームのことを知ってもらおうとの勢いでした。海外でアドベンチャーゲーム好きな方々も増え始め、試しに幕府さんのフリーゲームをlemmaフォーラムに載せると、「日本語はよくわからないけれど、英語でのシナリオ校正を手伝いたい」という同人ゲームファンの方々からすぐに申し出が出ました!いや……本当にうれしいですね^^。

そして、すでにご存じの方もいるかと思いますが、ここで海外のアドベンチャーゲームの販売方法について話したいと思います。DLストアよりも、ほとんどサークル同士が協力し合い、互いの商品を互いのホームページに販売し、アフィリエイトで売り上げを伸ばすとの方法でした。主な決済方法はBMT-Microというサービスです。このサービスはインターネットの注文だけでなく、電話、ファックスの注文、シリアルキーの管理、またはインターネット速度が遅い方にはCDに焼いて、顧客の住所宛てに送るまでやっています。もちろん購入するには会員登録する必要がありませんが、顧客のメールアドレス、連絡先の情報を売り手に教えられます。これはもしその後購入した方々にだけパッチを配信したい場合など、より簡単に連絡できるための手段です。しかも手数料が10%程度です。つまり自分のサイトに販売すると、90%程度が自分の手に入ります。で、ほかのサークルに宣伝も含めて、アフィリエイトを頼んで、そこから取引が生じると自動的に彼らと自分の分に支払いが分けられます。ちなみにほとんどのアフィリエイト料率って30%です。(メーカーが自由に決められますが……)で、毎月の一日に支払いがペイポルなどを通して自分に送られます。

が、その代りDLストアってあまりないですね……Steam,Impulse,Gamers Gateというのがありますが、審査を通れるかどうかは不明です。何しろアドベンチャーゲームってゲームではないと言っているところが多いので……。

といつの間にか話が長くなりましたね!

もし英訳の企画が実現できれば、今後roseVeRteにてコラボコーナーを築きたいと思います!では!

ちなみにフリーの英語版アドベンチャーゲームも、いいのが多いので、和訳も考えてます。(笑)

疲れました……でも、やっと無事に頒布できました!

デバッグをかなり精密に行っていたため、前回の体験版よりもかなり快適にプレイできるかと思います!が、残念ながら体験版v1.0とv1.1dの引き継ぎはできません。(あまりにも変えすぎたため)が、体験版v1.2のセーブデータが引き継がれます。

体験版v1.0またはv1.1を遊んだ方はすでに気づいているかもしれませんが、かなり(すべてに近い)数のスチルと立ち絵を修正しました。やはり完成した後、いろいろと変に見えてきましたね。

それと公式ストアについて、wordpressのcart66liteを利用しました!英語版のみのプラグインなので、自力で日本語化しました。ちなみにwordpress事態も自分で日本語化しました。それ以外にもいろいろと工夫しました。本当に徹夜しましたね……。

またMelonbooks DLにて7月4日から頒布を開始します。DLSiteにも現在頒布申請中です!こちらもよろしくお願いいたします!

なぜか今日になって発見しました!

WinXPとWin7で確認しましたが、問題なく再生されました。が、なぜかVistaだと再生されません。原因はいまだに不明ですが、おそらくコーデック関係のではないかと思います。とりあえずムービーが再生されず、ゲームがフリーズした場合は、同時に公開するムービー回避パッチを当ててください。ムービーが再生されなくなりますが、ゲームのフリーズがなくなります。

 

今取り急ぎ、修正を急いでいるところです。

ではよろしくお願いいたします!

 

追加:

何とか修正できました!

どうやらソフトウェアレンダラーの基準設定がOpenGLになっていて、Vistaだとなぜかうまくレンダラーの切替ができません。なのでOpenGLではなく、ソフトウェアレンダラーを基準に定義しました。今はアップロードを急いでいます^^

OPムービーがやっと完成しました!どうぞご覧ください!(http://roseverte.net/duplicity/jspecial.html)

主題歌はTrial&Errorよりのフリー素材です。

今は最終確認に入りました。テストプレイヤーさんたちにいろいろとお世話になりましたね。スイセンの楢山幕府さん、いろいろとご意見を聞かせてくださってありがとうございました!氷上綺沙羅さんもいろいろとお疲れ様でした!

そして今さらですが、かなり数のスチルを描き直しました。

なんだか改めて見直すと顔がおかしなところが多くありますね。しかも描き直した後、また「おかしい」って思ってしまって、なかなか終わりません。(笑)とりあえず見切りをつけて完成させたいと思います!が、時間が可能な限りは修正します!

すべての修正が終わったら改めて新しいOPムービー付きの体験版を出したいと思います!

 

で、バグですが、現在マップ画面で場合によって画像が表示されないバグが報告されました(Vista)。原因がいまだにわかりません。WinXP,Vista,7で確認しましたが、こちらでは再現できませんでした。もし不安な方がいればまず体験版をお試しください。体験版で問題なくプレイできた場合はこのバグも完成版に発生しないと思います。


それと販売方法ですが、オンラインストアのほかにAmazon S3を使った販売方法も検討中です。

 

*追伸・公開日を書き間違えて本当に申し訳ありません!6月は30日までですね。

公開日は金曜日の7月1日です!

やっぱり気になる方もいるでしょう?^^

 

具体的な数は言えませんが、公開された時はやっぱり日本語版のほうがDL数が多かったです。が、しばらく経って、英語版が逆転しました。ちなみに英語版はフィードバックによりいろいろとテキストが改良されて、v1.4になりました。今は英語版のDL数は日本語版の2倍です。正直びっくりしました。なぜならこの英語版は海外OS利用者にはかなり使いづらいです。ウィンドウズの標準言語を「日本語」に変えなければいけない他、Unicode設定を変える必要があります。

 

ちなみにこの間英語版のアドベンチャーゲームなどを制作している方々に声をかけてみたら、どうやら単純なアドベンチャーゲーム(ゲームプレイがあまり複雑にできていないタイプ、単純な選択式のみ)だと女性向け、要するに乙女ゲームでないと売れない(?)らしい。なぜならほとんどの購入者は主婦たちだそうです。(本当かどうかはわかりませんが)。が、試してみたらほとんど育成システムが導入されていますね。どうやらこれはプリメの影響らしいです。

乙女ゲーム専用のサイトもかなり多くみられます。www.otomegames.comのほかに、最近公開されたばかりのwww.otome-games.comがあります。(ハイフンの違いだけですが)。後方のURLは特に有料英語版乙女ゲームを紹介していますので、dUpLicity~嘘の先にあるもの~が出来上がり次第、管理者に頼んで、情報を載せていただきたいと思います。