今制作中のゲーム、カフェ・ゼロ~溺れた人魚~ですが、試しに英語版を先に出します。1か月半の製作期間の予定ですが、多分2か月ぐらいかかりますね。うむ。

ちなみに最初から英語でシナリオを書くのが初めてです。以外と日本語よりもかなり難しい!意味は通じてますよ……(少なくてもネイティブの方に問い合わせると)、だけど「アメリカ人はこんなこと言わない、不自然だ!」って言われ、かなり多く(いや、むしろすべて?)の文章が書き直されました。一番の問題はやっぱり日本語風に書く癖があって、自分でも気づかないうちにそのまま英訳してしまいましたね。英語でシナリオをもっとうまく書けるように、もっと練習が必要です。

英語版は$10ぐらいで出す予定です。最初はもっと安く価格を設定しましたが、考えてみれば海外のノベルゲームって大体アフィリエイト制度で販売しているので、安すぎると、アフィリエイトになってくれる方々にあまり利益持たせないですね。

デュプリシティは量のこともあり、なかなか英訳が終わらないので、先に海外の方にカフェ・ゼロを楽しんでもらえればと思います。:3カフェ・ゼロ自体はそんなに長くないので、今年中に和訳が終わらせるように動力します。あ、可能であれば、声優さんも使ってみたいです。が、現段階はあくまでも検討中……。

 

そしてカフェ・ゼロについてですが、

正確には乙女ゲームではありません。が、漫画で例えるなら、少女マンガ部門に入りますね。今手伝っている方々の意見を聞くと、雰囲気が「地獄○女」または「ひ○らしの○○頃に」に似ているらしいです。キャラクタールートもあり、またルートによって、付き合うことになるシーンもありますが、最終目的は別にあります。グッドエンドもグッドではないかもしれません。(笑)ちなみに、多少デゥプリシティとは設定が似ていますが、偶然です。(自分でも驚きました。)

 

明日、または明後日ぐらいにサイトを更新する予定です。:3

 

では!ノシ

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メール
URL
コメント
閲覧制限