「そんなこと言わなくても誰でもわかる!」

って言われそうですが、言わないと気がすまないので言っちゃいます(笑)

イーストタワー・紅編製作中ですが、ミニゲームと、演出がかなり派手になったせいか、色々と不具合が出たりします。テストが大変です。Win版に問題なくても、Mac版に出たりするとか、iOS版の処理速度によるバグもあったりするなど、もうもう・・・泣きたいです。

これ以上問題がなければパソコン版のイーストタワー紅編(英語版)は今週末あたりにリリースする予定です。日本語版は出来上がってもしばらく保留というか、完全版作ってからリリースする予定ですので、すぐにリリースしません。

やったことがある方にはわかると思いますが、これは通常の乙女ゲームとは違い、「好きなキャラを選んでそのキャラといちゃいちゃする」というよりも「順番に遊んで、謎を追うゲーム」のほうが正しいかもしれません。各キャラ分のゲーム作っていて思ったのですが、こういうのってかなりマイナーでもあるほか、やはり攻略キャラが一人というのは魅力が足りないですかね・・・(紅編はなぜか攻略キャラ一人+主人公4パターンという(汗))

英語版はまだしも、日本の乙女ゲームユーザーのほとんどってキャラ狙いなので、各ルート別売りというのが非常に難しいです。モバイル版は・・・そういうのが結構出てるから大丈夫なのですが、パソコン版は至難の業です。

とりあえず私の予定では、今週中に英語版出して、で、モバイル版をアップル申請します(モバイル版の日本語版も同時申請なので、日本語版は先にモバイルに出ます)

 

本当にマーケティングって難しいですね(汗)

 

ではでは・・・